総会・大会

アートミーツケア学会 2020年度 総会・大会

新型コロナウィルスは、これまであたりまえだった「人と人との関わり方」を一変させました。多くの方が「新しい日常」の中で大変ご苦労をされていることと存じます。しかし、そうした中にも、さまざまな発見や気づきがあったのではないでしょうか。例えば、「コロナで仕方なく始めたが、結果的にこれまでにできなかった〇〇ができるようになった」とか、「コロナに遭遇して、改めてこれまでやっていた〇〇の大切さを実感した」ということです。今回の学会では、コロナに出会った際のこうした発見や気づきを共有することで、「アートミーツケア」の意義や可能性について改めて考えることができたらと思っています。


2020年度の総会・大会には3つのプログラムがあります。
それぞれ視聴方法や申込方法が異なりますのでご注意ください。

[1] 11月7日(土)~ 11月19日(木)
フリンジ企画 / オンライン・視聴無料

→ 詳細を見る

[2] 11月20日(金)
オンラインエクスカーション / 要申込・視聴無料

→ 詳細を見る 参加を申込む

[3] 11月21日(土)・22日(日)
総会・大会 / 要申込・有料

→ 詳細を見る 参加を申込む


 フリンジ企画 11/7~11/19

会員が企画するトークセッションやワークショップなどを実施します。プログラムの詳細は 11月1日(日)までにこちらのウェブサイトにてご案内します。

プログラムによって事前申込の要・不要など詳細が異なります。


 オンラインエクスカーション 11/20

※ 視聴には「ZOOM」を使用します。参加するためのURLは、お申込みいただいた場合にお知らせいたします。

パフォーマンス&トーク
オンラインから生まれるダンス ~障害・ケア・表現~」

九州大学ソーシャルアートラボでは2018 年から「《演劇と社会包摂》制作実践講座」を開催し、障害のある人の表現活動を支える人材育成に取り組んできました。そのプロセスから生まれたオンライン・パフォーマンスを上演するとともに、この取組から見えてきたものを語ります。

[パフォーマンス]
遠田誠(ダンサー・振付家)、里村歩(俳優)

[トーク]
遠田誠、里村歩、
森山淳子(認定NPO 法人ニコちゃんの会)、
長津結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院助教)ほか

共催:認定NPO法人ニコちゃんの会、公益財団法人福岡市文化芸術振興財団
助成:令和2年度文化庁 大学における文化芸術推進事業
後援:福岡市

オンラインエクスカーションに参加ご希望の場合はWEBフォームからお申込みください。
オンラインエクスカーションのお申込みフォーム


 総会・大会 11/21~11/22

※ 視聴には「ZOOM」を使用します。参加するためのURLは、お申込みいただき、参加費の入金が確認できた場合にお知らせいたします。

11月21日(土) 総会・大会 1日目

10:15  ZOOMには10時15分から入室いただけます

10:30

10:40

 開会挨拶・オリエンテーション
10:40

12:10

 with コロナトーク

伊藤亜紗さんの顔写真ゲスト
伊藤 亜紗(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授)

専門は、美学、現代アート。もともと生物学者を目指していたが、大学3 年次に文転。障害を通して、人間の身体のあり方を研究している。2010 年に東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究美学芸術学専門分野を単位取得のうえ、退学。同年、同大学にて博士号を取得(文学)。学術振興会特別研究員をへて、2013 年に東京工業大学リベラルアーツセンター准教授に着任。2016年4月より現職 。

12:10

13:10
 休憩
13:10

14:40

 アジアとともに――arts with COVID-19

アジア企画の活動写真
アジアの方々とオンラインでつないで、コロナとともにあるアートのあり方について情報や意見の交換をします。コミュニティや地域をベースに活動するアーティストやコーディネーターはアジアに多く、ユニークな実践や知恵が蓄積されています。ジェニファー・リー(台湾)他の参加。通訳あり

14:40

15:00
 休憩
15:00

15:30

 アートミーツケア学会総会

15:30

15:50
 休憩
15:50

17:20

「価値を引き出す評価のやり方」

誰かに勝手にされる評価ではなく、自分たちで自分たちの価値を引き出す評価はどうやってするのか?その具体的な手順について紹介し、これまで評価に向き合ってきたディスカッサントのお二人や皆さんと意見を交換します。文化庁× 九州大学共同研究チームはこれまで『社会包摂× 文化芸術ハンドブック』を2冊刊行しました。今年度は評価の事例や手順を紹介するハンドブックを作成すべく、調査研究を行っています。

[ディスカッサント]
野呂田 理恵子(女子美術大学 准教授)
室野 愛子(耳原総合病院チーフアートディレクター、NPO 法人アーツプロジェクト理事)

[パネリスト]
文化庁× 九州大学共同研究チームのメンバー

共催:公益財団法人 福岡市文化芸術振興財団
助成:令和2 年度文化庁 大学における文化芸術推進事業 後援:福岡市
*本プログラムは、令和2 年度文化庁と大学・研究機関等との共同研究事業の一環として開催されます。

これまで刊行したハンドブックはこちらからダウンロードできます。
http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/publications.html

17:20

17:45

休憩
17:45

19:00

 1日目 振り返り

各プログラムごとにグループにわかれて振り返りを行います。


11月22日(日) 総会・大会 2日目

口頭発表、ポスター発表では、複数の発表が同時並行で進行します。詳細はこちらのウェブサイトにて随時ご案内いたします。

10:15  10時15分からZOOMに入室いただけます。
10:30

12:30

 口頭発表   Coming Soon

12:30

13:30
休憩
13:30

14:30

 ポスター発表   Coming Soon

14:30

14:45
 休憩
14:45
|
16:00

 大会全体の振り返り&トーク

フリンジ企画、オンライン配信、初の試みが盛りだくさんだった今年の総会・大会を振り返ります。

[進行]
アートミーツケア学会2020年度総会・大会実行委員

 

申込み方法

お申込みの方法は3つあります。いずれかの方法でお申込みください。

(1)チケット販売サイト Peatix から申込む
クレジットカードやコンビニ決済で参加費を支払うことができます。
https://artmeetscare2020.peatix.com/

(2)WEBフォームから申込む
下記URLから申込者情報をご入力ください。ただし、お支払いは郵便局の郵便振替のみですのでご了承ください。振込手数料はご負担願います。振込用紙の受領書をもって領収書にかえさせていただきます。通信欄に「振込内容(内訳)」をご記入ください。
※申し込み者様のお名前でお振込みください。法人名や他のお名前ですとお振込みが確認できない場合があります。
https://forms.gle/ATDkAPRf9G8JLv4QA

(3)メールまたはFAXから申込む
下記のチラシデータをダウンロードいただき、申込者情報をご記入のうえ、メールまたはFAXでお申込みください。その後、郵便局の郵便振替でお支払いください。

[アートミーツケア学会2020年度総会・大会チラシpdf]

口座記号・番号 : 00920-4-252135
加入者名:アートミーツケア学会

 

参加費

アートミーツケア学会 会員(一般) 1,000円
アートミーツケア学会 会員(学生)  500円
アートミーツケア学会 未会員(一般) 2,000円
アートミーツケア学会 未会員(学生)  1,00円
*ご入金いただいた参加費は、原則としてご返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

 

申込期限
2020年11月14日(金)

 

会場
オンラインと、サテライト会場が2カ所あります。

■オンライン
お申込いただき、参加費の入金確認ができた方にZOOMのURLお知らせします。

■サテライト会場
ネット環境がない方などにご利用いただくため、東京と奈良にパブリックビューイングを設けます。各会場とも要事前申込、定員(先着順)がございますのでご了承ください。
(1)たんぽぽの家(〒630-8044 奈良県奈良市六条西3-25-4) 定員10名
アクセス:https://tanpoponoye.org/access/
(2)立川市子ども未来センター(〒190-0022 東京都立川市錦町3-2-26) 定員20名
アクセス:http://t-mirai.com/access/

 

情報保障について

11月20日(金)~22日(日)の配信にあたっては、適宜文字による情報保障をする予定です。必要な方は下記までお問い合わせください。

 

お問い合わせ・お申し込み先

アートミーツケア学会
〒630-8044 奈良市六条西 3-25-4 一般財団法人たんぽぽの家内
Tel:0742-43-7055 Fax:0742-49-5501 E-mail:art-care@popo.or.jp
URL http://artmeetscare.org

主催:アートミーツケア学会
共催:九州大学大学院芸術工学研究院、九州大学大学院芸術工学研究院附属ソーシャルアートラボ
後援:九州大学芸術工学部未来構想デザインコース

2020年度大会 フリンジ企画/ポスター発表/プレゼンテーション エントリー

アートミーツケア学会2020年度大会の開催にあたり、研究と交流を深めることを目的に、みなさまからの発表(フリンジ企画/ポスター発表/プレゼンテーション)を募集します。みなさまの積極的な応募をお待ちしております。

今回はこれまでと異なり、オンラインによる発表、配信が主体となります。下記をよく読んでご応募ください。発表では、本大会の企画趣旨に沿った内容を歓迎しますが、それにとらわれる必要はありません。「ケア」と「アート」にひろくかかわるもの――人間の生命、ケアの現場におけるアートの役割についての研究、またアートの力を広く現代社会にいかしていく実践報告などを募集します。

例年と異なる方法での開催となるため、わかりにくいところもあると思います。不明な点、ご要望などありましたら、気軽に事務局にご相談ください。

1. 2020年度大会の企画趣旨

新型コロナウィルスは、これまであたりまえだった「人と人との関わり方」を一変させました。会員のみなさまも「新しい日常」の中で大変ご苦労をされていることと存じます。しかし、そうした中にも、さまざまな発見や気づきがあったのではないでしょうか。例えば、「コロナで仕方なく始めたが、結果的にこれまでにできなかった〇〇ができるようになった」とか、「コロナに遭遇して、改めてこれまでやっていた〇〇の大切さを実感した」ということです。今回の学会では、コロナに出会った際のこうした発見や気づきを共有することで、「アートミーツケア」の意義や可能性について改めて考えることができたらと思っています。

2.2020年度大会の概要

■日程:2020年11月7日(土)~19日(木)の任意の日時 フリンジ企画

11月20日(金)~22日(日)  オンライン・エクスカーション、総会・大会

 

■応募資格: ①アートミーツケア学会会員

②非会員の場合は、会員から推薦を受けたもの

※共同発表の応募も可。

 

■発表形式

A)フリンジ企画

例年の「分科会」に相当するものです。内容や形式は問いません。トークセッションやワークショップなど、オンラインだからできるユニークで創造的な企画を奮ってご提案ください。他のカテゴリーと日程が異なり、上記期間内の任意の日時での実施となります。

 

B)ポスター発表

例年の「ポスター発表」をオンラインでの実施に適した形で実施します。11月初旬に学会のウェブサイト上でスライドを(希望者は動画も)公開します。大会当日には、それらに基づきオンライン上で会員の方とディスカッションを行います。

 

C)プレゼンテーション

従来の口頭によるプレゼンテーションを、ほぼそのままの形でオンラインで実施します。

 

3.発表募集の内容

各発表形式の募集詳細 

A)フリンジ企画 

【会  場】:全国各地、もしくはオンライン上の指定された場所

【発表時間】:11月7日(土)~19日(木)のうち、お好きな時間帯を設定ください。

【発表方法】:発表内容や想定する来訪者にあわせて、発表者のほうでお好きな発表方法を指定してください。例えば、Zoom、Skype、Google meetなどのオンライン会議システムを用いた双方向通信や、YouTubeなどを通したライブ配信、あるいはどこか会場を指定して対面形式での発表などが考えられます。対面形式の発表の場合は、感染症対策を十分にとって実施するようにしてください。

【進  行】:当日の進行は発表者のほうで責任をもって進行してください。学会は広報のみ行います。

B)ポスター発表 

【事前提出物】:スライド5枚以内(powerpoint、keynote等で制作したスライドを1つのPDFファイルにまとめて提出、画面比は4:3もしくは16:9を推奨)

※任意でポスターについて説明する動画や関連動画の提出も可能です(5分以内、MP4形式)。

【提出締切】2020年10月20日

【掲載場所】:11月初旬以降、PDFファイル(希望者は動画も含めて)を限定公開し、学会のウェブサイトを通じて閲覧できるようにします。詳細は採択後に連絡します。

【発表時間】:11月22日(日)14:00~15:00 *時間は多少変更になることがあります

※この時間帯、ご自身でZoomのミーティングルームを立ち上げていただき、随時、来訪者とやりとりしていただきます。Zoomのミーティングルームの立ち上げ方が分からない方は、学会事務局にご相談ください。

 

C)プレゼンテーション 募集件数 20件程度(上限あり)

【会  場】:学会が指定したオンライン会議システムZoomのミーティングルーム

【発表時間】:11月22日(日)10:00~12:30 *時間は多少変更になることがあります

※1発表あたり30分(口頭発表20分+質疑応答10分)を予定。

※複数のミーティングルームで同時並行して行います。

 

留意事項

*大会当日時点において、学会誌、紀要等で発表された研究成果は対象外となります。

*ポスター/プレゼンテーション併せての応募も可能です。

*それぞれの時間が多少変更になることがありますので、ご了承ください。

*発表の際に情報保障が必要な方は、事前に学会事務局までご相談ください。

 

■エントリー締切 

2020年9月25日(金) 

〆切延長しました! 

ポスター発表、プレゼンテーション:2020年10月10日(土)

フリンジ企画:2020年10月30日(金)とします。

下記の応募フォームにご記入のうえ、エントリーしてください。

https://forms.gle/H5MoKWjhCYgkfQj39

フォームへの入力が難しい場合やご不明な点があれば、事務局までお気軽にお問い合わせください。

採択の連絡:学会の趣旨に沿って採択の可否を検討します。

結果の通知は、10月上旬にお知らせします。

*締め切り延長にともない、B)ポスター発表 C)プレゼンテーションの採択の連絡は

 10月10日(土)の締め切り後、早急にお知らせいたします。

今後のスケジュール

9月25日(金)  10月10日(土)  各発表エントリー〆切(ポスター発表・口頭発表)

10月上旬 10月12日(月)以降         採否のお知らせ(ポスター発表・口頭発表)

10月20日(火) 10月30日(水)  ポスター発表の発表データ(PDF, 必要であれば動画)〆切

フリンジ企画エントリー〆切  ※企画の一覧は随時、本ウェブサイトでお知らせします。

11月7日(土)~19日(木)   フリンジ企画の実施

11月20日(金) オンラインエクスカーション

11月21日(土)、22日(日) 総会・大会開催

[2020年度大会・特別企画]with コロナ体験を募集します!

大会中の特別企画のひとつに、「withコロナトーク」と題して、コロナ禍での発見や気づきを共有したり、これからのアートやケアについて話し合う時間があります(11月21日(土)の午前を予定)。

皆さんからお寄せいただいた「with コロナ体験」をもとに、当日はスペシャルゲストも!?

ゲストは決まり次第お知らせいたします。

ぜひ、多くの人と共有したい事例や困りごとなど、お寄せいただければ幸いです。

方法:下記フォームにご入力ください

https://forms.gle/PJGBtWRXGZZnn4Dz5

〆切:9月25日(金) 10月30日(金)までに延長します!たくさんの体験談、お待ちしております。

 

そのほか、特別企画についてのご案内はこちらから→速報! 特別企画のご案内

2020年度大会の開催について

[2020年度アートミーツケア学会総会・大会の開催について] 

いつも学会活動にご協力いただきありがとうございます。

九州大学での開催を予定している、2020年度のアートミーツケア学会総会・大会に関しまして、ホスト校の先生方や役員のみなさんと検討した結果、状況を鑑み下記のとおり決定いたしました。

 

  1. 開催方針

(1)すべての企画は九州大学からのオンライン配信を中心に実施します。

(2) オンラインエクスカーション・総会・大会は、11月20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間です。期間中に会員による口頭発表、ポスター発表を実施します。また、大会期間前の11月7日(土)~19日(木)にフリンジ企画を実施します(それぞれの詳細や募集要項は別途ご案内いたします)

(3) オンライン配信の視聴に加え、会場(九州大学大橋キャンパス内)でも直接ご参加いただけるかどうかは、開催校の状況やその他の動向を鑑み、実行委員と事務局の協議により判断します。

会場での参加可能性の見通しについては、11月1日(日)に学会のウェブサイトで告知します。ただし、感染状況により会場での参加の判断が直前に変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

(4) 東京、関西でサテライト会場(会場等詳細は検討中、事前申し込み定員制)を設置し、パブリックビューイングを実施する予定です。ご自宅などでネット環境のない方はぜひご活用ください。

サテライト会場の設置は11月21日、22日のみです。フリンジ企画(11月7日~19日)の実施期間には設置しません。

なお、サテライト会場は、感染状況により設置できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(6) 配信にあたっては、適宜文字による情報保障をする予定です。

(7) 参加申込いただいた方には、事前に、予稿集を限定公開のウェブサイト等で公開します。ウェブサイトをご覧になれない方で、印刷したものが必要な方は10月末までに事務局にご連絡ください。

 

*オンライン配信のツールはzoomを予定しています。大会期間前に接続を確認いただけ

るテスト期間を設けます。詳細は決まり次第お伝えします。

*オンライン配信・視聴のための手引きを後日、作成し公開いたします。

*今後、事態の動向にともない、上記の開催方針に変更がある場合もございます。最新の情報は、随時学会ウェブサイトやFacebookでお知らせいたします。

 

  1. 参加費

通常開催時の半額に設定します。

一般会員 1,000円 一般非会員2,000円

学生会員 500円  学生非会員1,000円

 

参加費をお支払いいただくと、フリンジ企画・ポスター発表・口頭発表へのエントリーおよび特別企画を含むすべてのプログラムの視聴が可能です。

フリンジ企画、およびオンライン・エクスカーションを視聴するのみの場合は、無料です。

 

  1. スケジュール(2020.08.12現在)

9月初旬     大会参加申込開始

9月25日(金)  各発表エントリー〆切(フリンジ企画・ポスター発表・口頭発表)

with コロナ体験 〆切

10月上旬        採否のお知らせ(フリンジ企画・ポスター発表・口頭発表)

10月20日(火) ポスター発表の発表データ(pdf, 必要であれば動画)〆切

11月1日(日) 会場参加の有無についてお知らせ(新型コロナウィルスの感染状況を鑑みて)

11月7日(土)

~19日(木)  フリンジ企画の実施

11月20日(金)

~22日(日) 大会開催

 

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽に事務局までお問合せくださいませ。

 

2020年8月12日

アートミーツケア学会事務局