投稿者「アートミーツ ケア学会」のアーカイブ

[2020年度大会・特別企画]with コロナ体験を募集します!

大会中の特別企画のひとつに、「withコロナトーク」と題して、コロナ禍での発見や気づきを共有したり、これからのアートやケアについて話し合う時間があります(11月21日(土)の午前を予定)。

皆さんからお寄せいただいた「with コロナ体験」をもとに、当日はスペシャルゲストも!?

ゲストは決まり次第お知らせいたします。

ぜひ、多くの人と共有したい事例や困りごとなど、お寄せいただければ幸いです。

方法:下記フォームにご入力ください

https://forms.gle/PJGBtWRXGZZnn4Dz5

〆切:9月25日(金) 10月30日(金)までに延長します!たくさんの体験談、お待ちしております。

 

そのほか、特別企画についてのご案内はこちらから→速報! 特別企画のご案内

2020年度大会の開催について

[2020年度アートミーツケア学会総会・大会の開催について] 

いつも学会活動にご協力いただきありがとうございます。

九州大学での開催を予定している、2020年度のアートミーツケア学会総会・大会に関しまして、ホスト校の先生方や役員のみなさんと検討した結果、状況を鑑み下記のとおり決定いたしました。

 

  1. 開催方針

(1)すべての企画は九州大学からのオンライン配信を中心に実施します。

(2) オンラインエクスカーション・総会・大会は、11月20日(金)、21日(土)、22日(日)の3日間です。期間中に会員による口頭発表、ポスター発表を実施します。また、大会期間前の11月7日(土)~19日(木)にフリンジ企画を実施します(それぞれの詳細や募集要項は別途ご案内いたします)

(3) オンライン配信の視聴に加え、会場(九州大学大橋キャンパス内)でも直接ご参加いただけるかどうかは、開催校の状況やその他の動向を鑑み、実行委員と事務局の協議により判断します。

会場での参加可能性の見通しについては、11月1日(日)に学会のウェブサイトで告知します。ただし、感染状況により会場での参加の判断が直前に変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

(4) 東京、関西でサテライト会場(会場等詳細は検討中、事前申し込み定員制)を設置し、パブリックビューイングを実施する予定です。ご自宅などでネット環境のない方はぜひご活用ください。

サテライト会場の設置は11月21日、22日のみです。フリンジ企画(11月7日~19日)の実施期間には設置しません。

なお、サテライト会場は、感染状況により設置できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(6) 配信にあたっては、適宜文字による情報保障をする予定です。

(7) 参加申込いただいた方には、事前に、予稿集を限定公開のウェブサイト等で公開します。ウェブサイトをご覧になれない方で、印刷したものが必要な方は10月末までに事務局にご連絡ください。

 

*オンライン配信のツールはzoomを予定しています。大会期間前に接続を確認いただけ

るテスト期間を設けます。詳細は決まり次第お伝えします。

*オンライン配信・視聴のための手引きを後日、作成し公開いたします。

*今後、事態の動向にともない、上記の開催方針に変更がある場合もございます。最新の情報は、随時学会ウェブサイトやFacebookでお知らせいたします。

 

  1. 参加費

通常開催時の半額に設定します。

一般会員 1,000円 一般非会員2,000円

学生会員 500円  学生非会員1,000円

 

参加費をお支払いいただくと、フリンジ企画・ポスター発表・口頭発表へのエントリーおよび特別企画を含むすべてのプログラムの視聴が可能です。

フリンジ企画、およびオンライン・エクスカーションを視聴するのみの場合は、無料です。

 

  1. スケジュール(2020.08.12現在)

9月初旬     大会参加申込開始

9月25日(金)  各発表エントリー〆切(フリンジ企画・ポスター発表・口頭発表)

with コロナ体験 〆切

10月上旬        採否のお知らせ(フリンジ企画・ポスター発表・口頭発表)

10月20日(火) ポスター発表の発表データ(pdf, 必要であれば動画)〆切

11月1日(日) 会場参加の有無についてお知らせ(新型コロナウィルスの感染状況を鑑みて)

11月7日(土)

~19日(木)  フリンジ企画の実施

11月20日(金)

~22日(日) 大会開催

 

ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽に事務局までお問合せくださいませ。

 

2020年8月12日

アートミーツケア学会事務局

【再募集! 8/30〆切】青空委員会 プロジェクト公募のお知らせ

会員参加による研究や協働のプロジェクトが推進されることをめざし、プロジェクトの企画・運営などを行う青空委員会。委員会は会員からの発起により随時立ち上げることが可能です。

昨年度は多数の応募をいただき、選考の結果3件のプロジェクトを選出しました。プロジェクトの様子は、7月中に発行を予定しているニュースレターでお伝えいたします。

2020年度も、青空委員会で新しい活動や研究に取り組んでみたい、という方を公募し選考のうえ、学会が支援します。これまで青空委員会プロジェクトで採択された内容を継続して申請することも可能です。(一件あたり5万円まで、最大3件)

応募要項をご確認のうえ、応募用紙に必要事項をご記入いただき、下記の宛先までご送付ください。

ご不明な点があれば、お気軽に事務局までお問合せください。

 

応募用紙はこちらからダウンロードいただけます。→青空委員会応募要項

 

締切:2020年7月25日(土) 2020年8月30日(日)〆切で再募集いたします!

事務局までメール添付、郵送、faxのいずれかで

ご送付ください。

 

アートミーツケア学会事務局

〒630-8044 奈良市六条西3-25-4 一般財団法人たんぽぽの家内

Email: art-care@popo.or.jp

Tel: 0742-43-7055   Fax: 0742-49-5501

オンラインジャーナル第12号 投稿募集のご案内

オンラインジャーナル第12号は2021年3月末発行予定です。

つきましては、みなさまからの論文、実践報告、研究ノートの投稿を募集いたします。

テーマ:アートとケアの関わりに対し、社会的な問題意識と自由な発想にもとづくもの。

投稿の締切 :2020年8月31日(月)

◎ 日頃の実践をまずは言葉にしてみたい方、ぜひ実践報告や研究ノートからチャレンジして

ください。

内容を応用して論文にステップアップしていくことも可能ですので、多くのみなさまからの

ご応募をお待ちしております!

第12号募集要項(pdfファイル)、第12号申込用紙(wordファイル)をダウンロードし、
ご確認のうえ投稿をお願いいたします。

※投稿区分によって、審査方式が異なります。募集要項をよくお読みください。

投稿案内
※よくお読みのうえご投稿ください。

★何かご不明な点がありましたら、事務局までお気軽にお問い合わせください。

オンラインジャーナル第11号

[表紙]

[論文]インスタレーションによるアート・イン・ホスピタル(Art in Hospital)の普及 ―札幌市をフィールドとしたアクションリサーチを通して―

著者:定廣 和香子、 山田 良

[論文]アートを基盤とした複合セラピーの研究 思春期の自閉症者との表現を通じたつながりのために

著者:曽根博美

[実践報告]健康と癒しの両立を目指して ―徳島大学病院におけるマスキングテープアートの試み(2018 年度)―

著者:田中佳

[実践報告]笑いを通じた災害被災地の子ども支援:大道芸訪問活動の実践報告

著者:田久朋寛

[実践報告]つながりのなかの個人コレクション(コレクターのコミュニティモデル) 全国障害者芸術・文化祭なら大会に参加して

著者:川上文雄

[研究ノート]日本における絵本関連ワークショップの先行研究調査

著者:寺島知春

[研究ノート]歴史的変遷からみる当事者活動間のダイナミズムの理解に向けての展望 ―病気や障害を有する人々による複数のパフォーマンス活動を通して―

著者:杉本洋